毎月オーナーズインタビューを掲載

月刊コラーゲンマシーン

コラーゲンマシン専門店オーナーや、導入店、利用者のリアルを直撃!

第一回 月刊インタビュー

Healing salon Dreamy オーナー
小林 緑さん
 
保育士から一転。サロン経営者となったヒーリングサロン Dreamy オーナー 小林緑さん。
起業から3年半余り。これまでの軌跡を小林さんにインタビューしてみました。

 
 
 

九州初の専門店

 小林さんが初めてコラーゲンマシンに入った時の事を覚えていらっしゃいますか?
 
 今でも覚えているのは、驚くほどの気持ちの落ち着きでした。私自身、気分的な浮き沈みが大きい性格だったのですが、コラーゲンマシンseecretは、外面の変化だけでなく私のメンタルにもとても良い影響を与えてくれました。
 
 なるほど!seecretの光で癒されたんですね。

 そうなんです。今までに経験した事のない空間で、経験した事のない心地良さを実感しま
した。
 
 それで、コラーゲンマシン専門店を起業しようと思われた訳ですね。

 そうですね。長年保育士をしていく中で、子供が心身ともに元気で安定している要素として、お父様・お母様である親世代の私たちが元気でなければ子供を元気にする事は難しい
と感じていました。
なので、このサロンを起業するにあたって、もちろんご自身のケアにも活用いただきたい
ですし、お客様の子育てにも大いに役立つことになると思い、子育て支援の意味も込めて
コラーゲンマシン専門店での起業を決意致しました。
 

 
 専門店として開業は当時は少なかったですよね?

 はい。私が九州初の専門店でした。
 
  当時ご苦労された事はありますか?

 今のようにメディアへの露出もありませんでしたし、コラーゲンマシンの認知度がほとんどない状況でした。
光に対してマイナスのイメージがある方も多かったですので、コラーゲンマシンの事を知
っていただき、多くの人に体験いただく事から始めました。時には日本で本来の光の知識
は根付くのかな?と弱気になる事もありました。
 
 そのような状況をどうやって変えていかれたのですか?

 お一人お一人と向き合いながら、お客様のお悩みに光がどのように役立つかをお伝えしていく事に専念してまいりました。
悩みが一つ解決される事で、お客様自身がどんどんキレイに元気になっていかれる事が間
近に感じる事ができ、それが自分の喜びとなっていきました。
またそれをお客様にお伝えし、お客様はお知り合いの方に光の必要性をお話しいただく事
で、コラーゲンマシンを知って頂く方が増えていきました。
 
  現在サロンに通っていただいているお客様はどのような方がいらしゃいますか?
 
 多感な時期でストレスから体に不調のある10代の方や光の重要性を学ばれている看護士の方や保育士・学校の先生等、年齢・性別問わず様々な方が光の良さを理解いただきご来店いただいております。
また、経営者の方々等は日頃の疲れを緩和すべく、健康促進マシンとして幅広い体感で愛用していただいております。本当にありがたい事です。
 
  最後に今後の目標をお聞かせください

 私自身の体験やお客様の変化を目の当たりにする中で、私達が健康に日々生活するために光は必要だと実感しております。
この光の重要性を日本で普及する役目を果たしていきたいと考えております。
 
 


 
**インタビューを終えて**
専門店としての完璧なカウンセリングとコラーゲンマシンのみでお客様が満足のいく結果
を残しているドリーミー小林さん。
日本でのコラーゲンマシン専門店が成功する事例は、この店から作られたといっても過言
ではないと思います。
まずは、ご自身がコラーゲンマシンが好きになる事が先決なんだと改めて感じました。
悩みがあれば、小林さんのカウンセリングとコラーゲンマシンで全て解決できそうです♪
今後の小林さんの活動も期待したいですね。
 
 
 
 
 


 ヒーリングサロンDreamy

〒866-0052
熊本県八代市麦島西町8-11オンファールガーデンプレイス内
tel.0965-31-6877
【営業時間】11:00〜20:00  【定休日】水曜日
ヒーリングサロンDreamyのWEBサイトはこちら