NEWSニュース

2020.03.09.

カテゴリーなし

あなたのおなかは、温かい?冷たい?

体がいつも元気に動くためには、適度の “” が必要です。
けれど、現代人は体が冷えの自覚がないまま過ごしている人が 実は少なくありません。
目覚めた時、チェックしてみましょう

① まず脇の下(服の中に手を入れて肌に直接触れると、より正確に分かります)
② 次におなか・・・
脇の下とおなかは温かくて当たり前なのですが、脇の下よりおなかの方が冷たく感じたら、体が芯から冷えている状態です。

冷えの原因の1つは自律神経のバランス

自律神経のバランスが崩れると血流の流れが悪くなり冷えに繋がります。他にも冷たいものの摂り過ぎや間違ったダイエットも冷えの原因となります。 さらに冷えにより血流が悪くなると代謝に必要な栄養素や酸素などが身体に行き渡らず、代謝が低下し太りやすい体質になってしまいます。
体温が1℃下がると代謝は約12%落ちると言われています。

こんな環境や習慣で、寒さを感じない人は要注意!!
☐ 暖房の効いた室内で冷たいものを飲む
☐ ストレスを感じることが多い(緊張状態が続くと冷えが根付く要因に)
☐ 入浴はシャワーで済ます
☐ 体を動かす機会が少ない(筋肉が衰えると必要な熱を作れない)
☐ 下着や洋服で体を締めつける
☐ 冬でも生野菜をよく食べる
☐ 消炎鎮痛剤(内服・貼付)を多用する(熱を取る作用があり体を冷やす心配が)
  ↑
いずれも、冷えを呼び込む要因です!!

 

この記事をシェアする